東京で目頭切開を受けて、顔の印象が一変しました

目頭切開を受けて優しい印象の目元に

目頭切開 東京こちら東京で目頭切開二重整形

一重まぶたで目つきが悪く見られ美容整形を考えるまぶたの脂肪のため埋没法は断念目頭切開を受けて優しい印象の目元に

しかしまぶたの内部の脂肪が多く埋没法では十分な効果を期待できない儒教でもきれいな二重のラインをつけることができるので、確実性でははるかに勝っているようです。
余計な脂肪なども除去することになるので、目の印象を大きく変えることが出来る、とのドクターの話を受けて納得できたので思い切って、目頭切開を受けることに決めました。
ただし手術後はまぶたが張れるなどのダウンタイム症状が出てくるので、数日間程度は人目についてしまうとのこと。
そこで長期休暇の取れる時期に手術予定を入れてもらって、手術に臨みました。

有給と連休の続くシーズンでしたが、早期に予約を入れることが出来たので繁忙期であっても予約を取ることが叶いました。
メスで切開を加えるので正直不安がありましたが、麻酔の効果のおかげで手術事態は、麻酔の注射のいたみ程度でそれほどの負担なく終了しました。
術後は3日間ほどまぶたが張れましたが順調に回復、その後は順調にダウンタイムからも回復しているのが実感できたほどです。
現在では目の印象は優しくなったので、目頭切開を受けて満足しています。